安全性を考えるなら除草剤以外の草取り方法を選びましょう

手間よりも安全性を考えて~安全で楽な手入れを業者へ依頼~ 手間よりも安全性を考えて~安全で楽な手入れを業者へ依頼~

庭の手入れで気になる~除草剤の安全性とは~

庭

一戸建てなど庭がついている住宅は魅力的ですよね。しかし、芝刈りや草取りなど手入れを怠った庭には雑草が生い茂り、その見た目が悪くなります。こまめに草取りするのが面倒だという人の場合除草剤の使用を検討するかもしれませんが、使用の際には注意点があるのできちんと把握することが大切です。

除草剤の安全性とは

草取りで使用する除草剤の中には、威力が強力で撒くとすぐ雑草が枯れるようなものがあります。そうしたものは毒性の強い化学物質が含まれているので人体にも危険です。そう聞くと除草剤の使用をためらってしまうかもしれませんが、強力な除草剤は扱いが難しい分特別な許可がないと購入できないので安心してください。一般的に市販されている除草剤は比較的安全なものです。

しかしこのような家庭では他の対処が好ましい

小さい子供がいる家庭
一般的に市販されている除草剤が比較的安全な成分でできているとはいえ、雑草を枯らす力があるということは人体への影響が全くない訳ではありません。小さな子供がいる場合、誤って触ることや触った手を舐めてしまうことがあるかもしれません。子供の安全を守るため、なるべく除草剤以外での草取り方法を検討しましょう。
ペットを飼っている家庭
人体への影響がゼロではない除草剤は、ペットにも害があります。特にペットの場合は体が小さいこともあり、毒の影響を強く受けやすいです。万が一除草剤がかかった雑草を飲み込んでしまうと死んでしまう場合もあるので、ペットを飼っているならなるべく除草剤を避けた草取りを行ってください。

安全な手入れのためにも

除草剤は散布するだけで効果があるので一番楽な草取り方法だと言えます。しかし、小さな子供がいる場合やペットを飼っている場合に使用するのは危険です。家族の健康を考えるなら、除草剤以外の草取り方法を検討しましょう。

除草剤以外で庭の手入れを行なうには

庭の手入れを行なう方法は、除草剤以外にも様々なものがあります。どんな手入れを行なった方がいいのか、効果的な方法はあるのか見ていきましょう。

除草効果が高い手入れ法

草刈りと草むしりは名前が似ているため混同してしまう人もいるかもしれませんが、方法や効果には大きな違いがあります。まず、草刈りというのは機械や鎌などを使って雑草を刈り取る方法です。比較的簡単にできますが、根が残った状態になるのですぐ雑草が伸びてしまいます。一方、草むしりというのは根元から雑草を引き抜く草取り方法のことです。繁殖力の強い雑草を引き抜くには労力がかかりますが、根元を残さないのでしばらく雑草が生えてこなくなります。

造園業者からの一言メモ

庭木のあるご家庭なら(造園業者)

庭木を放置していると、伸びすぎてしまうことや密集して生えてしまうことがあります。そうすると風通しが悪くなりますし、日光を遮る恐れがあります。さらに、庭木がうっそうと茂っていると庭木の健康にも悪影響で害虫が寄りつきやすくなります。定期的に間伐を行なって庭を快適な状態に保ちましょう。

プロに任せることで手間は省ける

草取り、芝刈り、間伐というように庭をきれいに保つには様々な手入れが必要です。一見大作業に思えるかもしれませんが、造園業者などを利用することで手間がかからず庭の手入れができます。

TOPボタン